えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  大切な栄養素



では、視力を守るために、予防として必要な栄養を取り上げておきます。

・アントシアニン:視力の源ですので、絶対に欠かせない栄養素です。
・βーカロチン:視力の源の一つにβーカロチンがあります。
・ビタミンA:目にいい成分として、ビタミンAは欠かせません。
・ビタミンB群:ビタミンB群には、4種類のビタミンがあります。
・ビタミンC:肌にも目にもやさしいビタミンです。
・メグスリノキ:肝臓の働きを良くすることで、視力を守ります。
・ルテイン:眼を若がえらせます。
・コンドロイチン硫酸:視力を守る成分です。
・アイブライド:天然のハーブです。視力障害が回復しやすくなります。
・DHA:青魚に豊富に含まれています。視力を守ります。

以上の中から、こちらでは、メグスリノキについて、さらに調べておきました。視力の源であると言われるメグスリノキは、昔は、「千里眼の木」とも呼ばれ、民間薬としては江戸時代以前からあったものです。目の病気や障害に効くものとして喜ばれていたのです。

メグスリノキの樹皮や葉を煎じて飲むと、かすみ目、疲れ目など、眼の症状によい効果がありますし、二日酔いのときには、肝臓の機能も高めるのです。あまり日本では知られていないのかもしれませんが、中国では、「肝は目に穴を開く」と言われ、肝臓と眼の関係は深いとされています。肝臓が悪くなると、視力が衰えるため、肝臓の働きを上げることが視力回復につながるのです。

要するに、目にいいものは肝臓にもよく、肝臓にいいものは目にいいということでしょうが、メグスリノキについては、まだ、医学劇には解明されていません。おそらく、メグスリノキには、タンニンの細菌の増殖を抑えるものなどが含まれているのだと言われています。今でも、メグスリノキは東北から九州までの山地で自生しているとのこと。お試しになってみませんか?



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む