えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  食事面での心がけ



視力回復トレーニングは、レーシックなどの手術と比べ、目にも人にも優しい、視力回復のための手段ですが、これだけに頼っていては、視力が回復するまでにはかなりの長い期間を費やさなければいけません。長い期間がかかれば、それなりに忍耐が必要ですし、途中で挫折してしまう可能性もあります。少しでも早く効果を得るためには、視力回復トレーニングと併せ、普段から食事などでも工夫をしてみる必要があります。

近年の健康ブームから、栄養を簡単に摂取できるサプリメントが出回り、中には、近視に良い、と言う謳い文句のものもあります。ただ、こうしたものはあまり過信しないことで、摂取しすぎると、却って体調を崩し、視力も、回復するどころか、逆に悪くしてしまう可能性もあります。これよりも、視力回復トレーニングと併用して、日常の食事で、目に効果的な栄養素とその栄養素を含んだ食べ物を、摂取するよう心がけると良いでしょう。

目に良い食べ物を紹介してみましょう。

○ビタミンB群
目の角膜を正常に保ったり、神経の働きを助けたりする効果があります。豚肉、ごま、ハム、豆腐などがあります。

○DHA
DHAが不足すると、視神経の伝達機能が悪くなります。イワシ、サバなどの青魚やマグロの目の周辺に多く含まれていて、居酒屋などではマグロの目がとても人気があります。人の体の中では、目の網膜細胞に最も多く含まれています。細胞膜をやわらかくする効果があります。

○ベータカロチン
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、小松菜など緑黄色野菜に多く含まれています。体内で、暗闇での視力維持に効果があるビタミンAに変換されます。

○アントシアニン
ブルーベリーに含まれていて、注目を浴びている栄養素です。目を酷使すると、視細胞のロドプシンの再合成がうまくいかなくなりますが、このアントシアニンがその補助的な役割をして、再合成がうまくいくように促しています。

○ルテイン
かぼちゃ、ブロッコリーといった緑黄色野菜に多く含まれています。有害な光を吸収したり、白内障などの眼病のリスクを低下させたりするのに効果的な栄養素です。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む